名古屋市熱田区 名古屋市 熱田区 ホンダ フィット ストレーナー交換 水野自動車販売 

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車修理
  • 名古屋市 熱田区 ホンダ フィット ストレーナー交換

名古屋市 熱田区 ホンダ フィット ストレーナー交換

 平成26年式 フィットシャトル

初度登録 平成26年3月 
ホンダ フィットシャトル
DAA-GP2
走行距離 140010キロ

 オイルパン 脱着

低速で走行中(20~30km/h)に 時々発作的にCVTから ショック振動の不具合があるため CVTストレーナーを交換。
*この車両は 以前にトルコン太郎でフルードのみ交換歴があり。

 ストレーナー汚れ

オイルパンマグネットには かなりの量の鉄粉汚れが付着し オイルパンの底には マグネットでは採り切れない鉄粉汚れが 薄っすら堆積していました。
ストレーナにはかなりの汚れがあります。左は新品 右は旧品です。比較すると汚れがよく分かります。
これではフルードの吸い込みが悪くなり 油圧に不調が出たと思われます。
今回の作業では CVTフルードは 4リッターの交換になります。 

交換後はショックの発作も収まり 乗り易くなりました。
                フルード交換時にはストレーナーも同時交換をお勧めします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
052-671-8141
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら


**お見積りが必要な方は、お見積りフォームからお車情報の詳細を入力いただきますよう、
宜しくお願い致します。